« [おしらせ] 新型コロナウイルス感染予防、および拡散防止のためお願い | トップページ | [おしらせ] 臨時休館 »

日本シャンソン館カフェ「ロゾー」4月の新メニュー案内

新メニュー ①

< ハーブティー「パリの空の下」>

Img_3235_

ゆったりと見上げる空をイメージしたハーブティーです。すっきりとした味わいで、リラックスしたい方におすすめです。

 ブレンドされたハーブ
 :ローズヒップ、 ローズマリー、 西洋サンザシ、レモングラス、 赤ブドウ、 ハイビスカス
  ※ ローズマリーを配合しておりますので、 血圧の高い方はこちらのハーブティーの長期に渡る飲用は避けてください。

フランスの薬草研究家モーリス・メセゲ氏の意思を受け継いだラボラトリー・モーリス・メセゲ社が、信頼のブランドとして、無農薬・無化学肥料で栽培されたハーブ商品を展開しています。 当カフェではハーブティーにシャンソンのタイトルをつけています。

 

新メニュー ② 

< 「アラン・ミリア」カベルネ・ソーヴィニヨン ルージュ >

Amcabernetsauvignon

フランス製プレミアム・フルーツジュース「アラン・ミリア」より、新ラインナップが登場しました。

フランス中北部のロワール川のほとりにある街オルレアンにある、アラン・ミリア氏のブランドでは、品種・産地・生産者・製造にこだわり、栽培に関する深い知識と経験から、採れたての果実の味わいをフルーツジュースで再現します。 特にぶどうジュースは、早摘みぶどうをワイン用プレスで圧搾し、 アルコール発酵させずに作られたストレート果汁100%、ジュースとは思えないほど濃厚で、ワインを飲んでいるかのような芳醇さをお楽しみいただけます。「アルコールを召しあがらないお客様向けの、ワインと同じくらい上質なジュース」として、多くのソムリエが選ぶほどです。 フランスの4ツ星、5ツ星の約1300店の高級レストランで愛用される、世界の美食家にも認められた逸品です。

カベルネ・ソーヴィニョンの赤ブドウのフレッシュな香りと、ほんのりと芳ばしさを感じさせる、切れ味のよい後味です。フランスの代表的なワイン品種の葡萄ジュースを取り揃えるのも、アラン・ミリアならではの魅力です。

|

« [おしらせ] 新型コロナウイルス感染予防、および拡散防止のためお願い | トップページ | [おしらせ] 臨時休館 »